Hiroki's Life Blog

趣味や地球の問題について、嶋村吉洋氏から学んだ起業や経営について、読書のこと、好きな著名人のトークセッションのことなど発信していきます。ブログを通して私のいろいろな顔を知っていただけたらと思います。

CBD(カンナビジオール)とは!?~CBDの種類と製品~

こんにちは。
ひろきです。

少し涼しくなり、もうすぐ秋になりますね。
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。

そのため、しっかり体調管理を気を付ける必要があります。

体調管理といえば、最近CBDオイルやCBDグミなど『CBD』という言葉をよく耳にするようになりました。

今回、そんな『CBD』について調べてみました。

 

CBD(Convention on Biological Diversity)について

CBD(Convention on Biological Diversity)は、大麻草から抽出されるカンナビジオールという成分のひとつです。
大麻!?」と驚かれる方もいるかと思いますが、CBDは幻覚作用や依存性もなく、不眠や不安状態の緩和につながるという報告もあります。
もちろん合法です。

ストレスの緩和、不眠の緩和はもちろんのこと最近は美容業界でも注目を集めています。

WHO(世界保健機関)の調べにより、副作用がほとんどないことも報告されています。

 

CBDの種類

CBDには3種類あると言われています。

フルスペクトラム
麻特有の味や風味があります。
CBDよりも影響の強いTHC成分が0.3以下含まれます。
THCが含まれるため、日本では違法な成分となり、入手できません。

ブロードフルスペクトラム
麻特有の味や風味が少しだけあります。
THCが検出限界値以下となるため、日本では合法となります。
アイソレートに比べて影響力は大きいです。

アイソレート
体感が出にくく、無臭です。
ブロードフルスペクトラムよりもTHC成分が少ないです。
日本で流通しています。

 

CBD製品について

CBD製品としてはどんなものがあるでしょうか。

・CBDオイル
メジャーな製品です。
吸収率が高く、体の内側をケアしたい人向けです。
舌の下にスポイトを使って飲む方法のものとドリンクに入れて取る方法が主流です。

・カプセルタイプ
取り入れやすさには優れていますが、体感は少ないです。

・CBDグミ
バランスがよく食べやすいです

他にもヘアケアやスキンケアで取るタイプやたばこのように吸うタイプのものもあります。

 

CBDを取って体調を整えよう!

最近注目を集めているCBDですが、最近は買える場所も増えてきていますので、ぜひ一度自分にあった方法でCBDを取り入れて、体感してみてはいかがでしょうか。

私も先日CBDオイルとグミを買ってみました。
これから使うのが楽しみです。